2018年01月10日

初心





ここ数年色々な方から「ブログが更新されてないよ」とお話をいただきながら、忙しいから仕方がないと自分を甘やかし、気づいたらなんと2年半以上もブログが更新されておらず自分自身でも驚くばかりです。

 

ホームページを立ち上げ、ブログを開設したときは、いろいろな情報を発信するぞ!と意気込んでいましたが、年々更新頻度は落ち、情報を発信するということに無関心になっていました。

 

ここ2〜3年は、色々な人の支えもあり、仕事量も大幅に増え、色々な経験をし、知識を蓄えることができました。

昔は覚えた知識はしばらく覚えていられたものですが、今は1週間前に調べた知識もどんどん流されていってしまっており、せっかく調べた貴重な知識がどこにも残されていないことも多いため、ブログという手段を用いて、自分が仕事上で重要、大切と思ったことを記録に残していこうと思います。

 

以前は常に新しい情報を発信しなくてはいけないとブログを更新することに力が入っていましたが、これからは自分のところに集まってきた情報を記録に残し、誰かの役に立つことがあればよいというスタンスで情報発信していきたいと思います。

 

情報発信するという初心を忘れかけていましたが、改めて取り組んでみたいと思う2018年初頭です。

 

 
posted by oki at 22:54| Comment(0) | 日記

2015年05月27日

特定求職者雇用開発助成金の受給額変更





本日顧問先よりハローワークの紹介で60歳代前半の方を採用したという話があり、特定求職者雇用開発助成金の資料を探していたら、5月から助成金額が変更されて従来の2/3の金額になったことを知りました。

助成金もこまめにチェックしないといけないことを改めて痛感させられました。

 

特定求職者雇用開発助成金の資料は下記URLをご参照ください。

posted by oki at 00:28| Comment(0) | 日記

2015年01月31日

電子申請





あっという間に1月も最終日となり、例年通り忙しい1年の幕開けとなりました。

12月に今まで事務スタッフにまかせていた電子申請業務を自分でやってみようと思い立ち、入退社の多い1月に申請業務を行ったため忙しさに輪をかける結果となりましたが、ほとんど申請業務をこなすことができるようになったと思います。

 

実際に電子申請を自分で行ってみると、24時間365日申請ができる便利さ(役所の始業終業時間の影響を受けない)、意外と速い役所のレスポンス、そして、自分のクライアントからの仕事の依頼数の多さに驚きました。

私のように電子申請になれるまでが面倒と思い、なかなか手を付けない人の方が多いと思いますが、今後いろいろな形で、行政手続きの電子化が進むと思われますので、そのメリットを享受するためにもエイッと電子申請を初めて見てはいかがでしょうか?

身に付ける労力以上のメリットがあると私は思います。

 

社労士としての仕事以外の電子申請にも今後取り組んでいきたいと思っておりますので、その都度ブログで報告させていただきます。
posted by oki at 15:45| Comment(0) | 日記

2014年12月31日

年の終わりに





今日で2014年も終わりとなりますが、今年1年の疲労が溜まっていたせいか、年末にかけて体調を崩し、29日の仕事納めの日は2件のクライアント訪問をキャンセルし、自宅療養することになってしまいました。

2件のクライアント様大変ご迷惑をお掛けしました。

 

健康があってこそ、自分の生活、仕事が成り立っていることをよくよく理解させられた2014年の年末となりましたが、今年もクライアントの皆様に恵まれ、業績を拡大することができ、1年を終えることができそうです。

2015年は健康に留意しながら、家庭と仕事にワークライフバランスの実践を図っていきたいと思います。

 

来年もどうぞ宜しくお願いします。

 

 
posted by oki at 07:57| Comment(0) | 日記

2014年10月31日

9年目に入りました

気が付きましたら、あっという間に10月も最終日。
18年10月1日に開業してから9年目に突入しましたが、バタバタと落ち着かない日々は続き今月も最終日を迎えている次第です。

行政への手続きも電子申請で行い、事務所のIT化もだいぶ進め、時間が創出されているはずですがなぜか忙しさは変わりません。
来年の10月からはマイナンバーも通知され、我々社労士の業務もさらに増えると予想されますので、この1年間は業務の効率化を図る1年としていきたいと思います。

マイナンバー制度の説明を顧客先に今月より本格的に始めましたが、まだまだ制度が周知されていないというのが実感です。
本格的に制度が始められるのかと心配になりますが、制度について皆様も理解を深めていただければと思いますので、詳しくは下記URLをご参照ください。
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/
posted by oki at 11:26| Comment(0) | 日記

2014年03月31日

人助け





年度末を迎えバタバタしていますが、先週末階段を下りていると、前を歩いているおじいちゃんの足がもつれ、転倒してしまいました。

 

すぐにかけつけましたが、頭から階段に落ちてしまって、頭にすごいこぶができている上に、出血もかなりしていたので、まわりにいた人と協力して救急車を呼んだり、止血処理をしたりと大忙しでした。

 

意識もあっておじいちゃんは救急車に乗り込みましたが、元気に回復していることを祈っています。
posted by oki at 23:59| Comment(0) | 日記

2014年02月28日

有言実行!





先日娘が3歳の誕生日を迎えました。

 

順調に成長してきた娘も大きい方のトイレが苦手のようで、トイレトレーニングをいくらしてもオムツでないとできないと駄々をこねていましたが、3歳を目前にした年明けころから、『3歳になったらトイレでする』と家庭、保育園で公言するようになりました。

とはいえ、そこは子供の話なので、話半分の気でいましたが、なんと3歳になったその日からトイレでするようになりました。

 

妻ともわが子の有言実行度合いにはびっくりし、ブログの更新をさぼる私の有言不実行度合いを追及され、子供に学ばされた2月でした。

 

 

 

 
posted by oki at 23:18| Comment(0) | 日記

2014年01月29日

ビジネスガイド2月号に掲載されました





遅くなりましたが、社会保険労務士や人事担当者が購読する法律実務誌『ビジネスガイド』(日本法令出版)の2月号に私の書いた記事が掲載されております。

 

「最低賃金の減額特例許可申請」の実務について、9ページもの誌面を割いていただき、執筆しました。

 

長男の誕生時期と原稿締め切りがかぶり、眠れないなか書いた原稿ですが、本人はできる限りわかりやすく書いたつもりですので、お読みいただいた方は是非感想をお聞かせください。

 

 
posted by oki at 12:27| Comment(0) | 日記

2013年12月31日

平成25年を振り返り





「年を重ねるごとに1年が短く感じるよ」と年末のあいさつ時に顧問先の社長が話をされていましたが、まさにその通りで、今年もあっという間に1年の終わりを迎えようとしています。色々ありましたが、簡単に今年を振り返ります。

 

今年は所属するロータリークラブの幹事というポジションになったため、仕事の時間をだいぶ割かれてしまいましたが、その分多くの方に出会うことができ、多くのことを吸収することができたと思います。あと半年間この役目は続きますが、役目を終えた後はしばらく仕事に精進したいと思います。

 

社労士としては、ビジネスガイドから原稿の依頼を受けたり、セミナーの講師依頼を受けたりと、今までにない形での仕事が増えてきていますので、そのような機会を通じて自分の足りないところを理解し、スキルアップにつなげ、お客様に役に立つ社労士になっていきたいと思います。

 

最後に個人的な出来事としては、11月に第2子となる長男が誕生しました。野球好きな私としては、キャッチボールを子供とすることを楽しみにしていますが、自分が子育てを通して感じることを、顧問先の育児制度、ワークライフバランスにつなげていければと思っております。

 

今年は大厄の年で何が起こるかと心配していましたが、健康で仕事も家庭生活もよいことばかりの1年でした。来年も皆様にとって1年が良い年のなることを祈念して、ことしの仕事を終えたいと思います。

 

 

 
posted by oki at 07:35| Comment(0) | 日記

2013年11月29日

出産手当金医師の証明欄





今月5日に長男が生まれ、忙しい日々を過ごしております。

 

ちょうど顧問先の社員でもお子さんの誕生があり、出産手当金の申請書の提出代行の手続き依頼がありました。

手続き的には今までも経験しているもので難しいものではないのですが、申請書にある医師の証明欄に記載がなく、別紙で出生証明書が添付されていました。

協会けんぽのHPの記入要領を見ると、申請書に必ず証明してもらうよう記載があるので、出生証明書で代用できるかを確認してみました。

 

結論としては、不可でした。

協会けんぽの出産手当金申請に関しては、申請書欄に証明していただくことが必要だそうです。

 

医師に証明していただくためには、書類作成費用がかかるので、なるべく少ない費用でと思って出生証明書で代行できると申請者様は判断されたようです。

今回のケースだと、再度交通費と時間をかけて証明書をもらいにいくことは二度手間になるので、事前に申請書の記載内容に関して確認しておくことは重要であることを再認識しました。

 

 

 

 

 
posted by oki at 11:49| Comment(0) | 日記