2011年11月26日

いわきへ行ってきました

DSCN2607.JPG昨日、今日といわきへ行ってきました。

20代のほとんどをいわきですごした私にとって、東日本大震災・原発でいわきが大変なことになっていることに心を痛めていましたが、子供の誕生や家族の病気などでなかなかいわきへ行くことができずにいました。
しかし、住宅メーカー時代の後輩が仕事を作ってくれたおかげで、ようやくいわきへ行くことができました。

住宅メーカーの営業時代に、家を建てていただいたお客さんのところを10件ほど訪問し、皆さんが元気に迎えてくれたのでホッとしましたが、職場が津波で流され、ご主人が転勤となって単身赴任生活になってしまった話や、お子さんの小学校が使えなくてなってバスで隣町の小学校へ通っている話を聞くと、まだまだ震災は終わっていないことを実感させられました。

写真はいわき時代に海水浴に行っていた海岸のそばの様子ですが、たくさんあったはずの住居がなくなっているのを実際に目にすると、津波のおそろしさも改めて感じました。

今後もいわきへは定期的に行き、復興する様子を見るとともに、ふるさと納税等でいわきの役に立てることをしていきたいと思います。
posted by oki at 23:34| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: