2013年12月31日

平成25年を振り返り





「年を重ねるごとに1年が短く感じるよ」と年末のあいさつ時に顧問先の社長が話をされていましたが、まさにその通りで、今年もあっという間に1年の終わりを迎えようとしています。色々ありましたが、簡単に今年を振り返ります。

 

今年は所属するロータリークラブの幹事というポジションになったため、仕事の時間をだいぶ割かれてしまいましたが、その分多くの方に出会うことができ、多くのことを吸収することができたと思います。あと半年間この役目は続きますが、役目を終えた後はしばらく仕事に精進したいと思います。

 

社労士としては、ビジネスガイドから原稿の依頼を受けたり、セミナーの講師依頼を受けたりと、今までにない形での仕事が増えてきていますので、そのような機会を通じて自分の足りないところを理解し、スキルアップにつなげ、お客様に役に立つ社労士になっていきたいと思います。

 

最後に個人的な出来事としては、11月に第2子となる長男が誕生しました。野球好きな私としては、キャッチボールを子供とすることを楽しみにしていますが、自分が子育てを通して感じることを、顧問先の育児制度、ワークライフバランスにつなげていければと思っております。

 

今年は大厄の年で何が起こるかと心配していましたが、健康で仕事も家庭生活もよいことばかりの1年でした。来年も皆様にとって1年が良い年のなることを祈念して、ことしの仕事を終えたいと思います。

 

 

 
posted by oki at 07:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: