2010年10月25日

ゆめ半島千葉大会

101023_164403.jpg23日(土)〜25日(月)までの期間、障害者の方の国体が千葉で行われ、ロータリークラブからの要請で大会ボランティアとして大会のお手伝いをしてきました。

お手伝いした仕事は、写真にある選手解散所というところで、競技に参加した選手を各県の担当者に引き合わせて解散させるという仕事でした。
文章で書くと簡単なのですが、仕事のマニュアルが結構大雑把で、レースに出た選手が予定通りのスケジュールで解散所にくればよいのですが、いっぺんに3レース分くらいのレースに出た選手が戻ってきて大混雑になるなど結構大変な目にも遭いました。

しかしながら、時が経つにつれ、ボランティア各人の仕事分担ができるようになり、スムーズに誘導、解散ができるようになり、見ず知らずの人が団結して仕事をするというボランティアとしての満足感を得ることができました。

肝心なレースは全くみることがありませんでしたが、何十年に1回の千葉で行われるビックイベントに参加できてよかったと思います。
posted by oki at 18:16| Comment(0) | 日記

2010年10月13日

新卒者就職実現のための奨励金A

先日ご紹介した『3年以内既卒者トライアル雇用奨励金』とあわせて、『3年以内既卒者採用拡大奨励金』という助成金も新たに創設されました。

内容としては、卒業後後3年以内の大卒者等も応募可能な新卒求人をハローワーク又は新卒応援ハローワークに提出し、ハローワークからの紹介により、卒業後3年以内の大卒者等を正規雇用した場合に、正規雇用での雇入後6ヶ月経過後に100万円が事業主に支給されるというものです。(支給は1事業主1度限りです。)

詳しくは下記をご参照ください。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/c-top-a.pdf
posted by oki at 14:22| Comment(0) | 日記

2010年10月11日

新卒者就職実現のための奨励金@

現在の高校生・大学生の就職難の問題に対応するため、『3年以内既卒者トライアル雇用奨励金』という奨励金制度が創設されました。

内容としては、大学・高校を卒業後3年以内の既卒者を正規雇用へ向けて育成するために、3ヶ月の有期雇用したあとに、正規雇用へ移行させた事業主に支給される助成金です。助成金の支給額としては、1人につき「月額10万円」が3ヶ月の有期雇用終了後に、「50万円」が有期雇用終了後の正規雇用移行から3ヵ月後に支給されます。

詳しくは下記のサイトを参照ください。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/c-top-b.pdf
posted by oki at 20:43| Comment(0) | 日記

2010年10月04日

5年目に入りました

10月1日に社会保険労務士として開業して5年目を迎えました。

5年前の開業当時の顧問契約は1件しかなく、「この後どうなるのか」と不安に思いながら日々を過ごしていましたが、お客様、家族のおかげでこの仕事を続けてくることができました。

4年間のうちに、お客様に大きい迷惑をかけることはありませんでしたが、細かいミスは挙げればキリがないくらいありました。
その原因は、しっかりとメモして、スケジュール管理をしていれば、防げるものがほとんどで、特に移動中にかかってきた電話のやりとりをメモし忘れて、約束前日や当日にふと思い出し、あわてふためくというパターンが解消されれば、だいぶ仕事の質、効率が改善されるのでないかと思います。

そこで、5年目は「しっかりメモをとる」ということに力を入れて、仕事をしていこうと思います。
メモを取ることは、昔入社研修の最初に言われてきたことですが、自分の記憶力を過信して疎かになってきていましたので、ビジネスの基本に立ち返り、地に足をつけた仕事をこの1年間していきたいと思います。
posted by oki at 08:55| Comment(1) | 日記

2010年09月27日

銀座三越

100924_143543.jpg先週末、銀座のクライアントとの打合せに早く着きすぎたので、話題の銀座三越に行ってきました。

TVや新聞でかなりの賑わいであると聞いていたので、実際はどうなのか?と思っていましたが、平日にもかかわらず凄い人・人・人でした。

平日の昼間でも大勢の人がショッピングに来ているのにはビックリしましたが、よく観察すると買い物袋を持った人は少なく、とりあえず噂の三越を観に来たという私と同じような方が多かったです。

写真に撮りましたが、ガーデンスペースも出来たようで、ここのカフェが一番込んでました。

ほとぼりが冷めたときにゆっくりまた行ってみたいと思います。
posted by oki at 23:05| Comment(0) | 日記

2010年09月21日

厚生年金 脱退一時金について

クライアントのお客様より「外国人の技能実習生が帰国することになったのですが、今まで加入していた厚生年金はどうなるのでしょうか?」という質問がありました。

社労士試験に合格して以来、厚生年金の脱退一時金のことは話にも出てきたこともなかったので、脱退一時金について調べ直してみました。

○支給要件
厚生年金の被保険者期間が6月以上である日本国籍を有しない者が、下記の要件をすべて満たす場合に一時金の支給請求ができます。
・老齢厚生年金の受給資格期間を満たしてないこと
・障害厚生年金または障害手当金の受給権を有していないこと
・最後に国民年金の被保険者資格を喪失した日から起算して2年経過していないこと
・日本国内に住所を有しないこと
・厚生年金保険法による年金たる保険給付に相当する給付を行うことを目的とする外国法令の適用を受ける者でないこと

○支給額
支給額は下記の計算式によって計算されます。

【被保険者期間の平均報酬月額 × 支給率(※@) × 被保険者期間区分に応じた数(※A)】

※@支給率は最後に資格喪失した日の属する月の前月の属する年の前年10月の保険料率(喪失月の前月が1月〜8月の場合は前々年の10月の保険料率)に2分の1を乗じて得た率となります。

※A被保険者期間区分に応じた数は、被保険者期間区分に応じて下記のとおりとなります。
 6月以上12月未満  6月
12月以上18月未満 12月
18月以上24月未満 18月
24月以上30月未満 24月
30月以上36月未満 30月
36月以上        36月


脱退一時金についての概要は上記のようになりますが、多くの日本人にとってはあまり関係のない知識と感じるのではないでしょうか?
しかし、私のクライアントでも外国人の従業員は確実に増えてきていますし、このような知識を頭の片隅に入れておき、さっと答えられることが専門家としての能力かと思いますので、脱退一時金に関してはこの機会にしっかり頭に入れておこうと思います。
posted by oki at 10:40| Comment(0) | 日記

2010年09月07日

キャプテンフックス・ギャレー

私は大学生の頃、東京ディズニーランドで働いていまして、その時に一緒に働いていた仲間と先週の土曜日に久しぶりに飲みにいきました。

そのとき、働いていたお店が「キャプテンフックス・ギャレー」というピザを売るお店で、当時も今も変わらず、ベーコン・パイナップルピザとシーフードピザがメインフードです。

そこで働く男子キャスト(ディズニーランドではアルバイトとは呼ばれません)は、緑の帽子に、白のフリフリシャツで、極めつけに黄色のズボンという日常ではありえないコーディネートで、日夜ピザを売っています。
飲み会でこれから結婚式を挙げる友人のタキシードの色の話になりましたが、あの黄色のズボンを考えれば、何色のタキシードでも着れる、という話などをして、昔を思い出し大いに盛り上がりました。

帰りがけに昔のことを振り返ってみると、ディズニーランドの労務管理はしっかりしていたんだとハタと気付きました。
休憩時間の管理、時間外労働、22時以降の深夜割増賃金の支払い等現在の私の仕事上の概念では当たり前ではあるものの、今から20年も前で、今のように未払い残業代請求といった言葉がない時代に、学生相手にもしっかりした労務管理をしていたんだなあとしみじみ思い出しました。

きっと細かい労務問題はあるのだと思いますが、今後も夢の世界を汚さない労務管理をオリエンタルランドには行っていっていただきたいです。

最後になりますが、ディズニーランドには20年も続く貴重な友人を与えてくれたことに大変感謝しています。

キャプテンフックス・ギャレーの詳細は下記を参照ください。
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/fl/rst_captain.html
posted by oki at 21:55| Comment(0) | 日記

2010年09月02日

パワーブレックファスト

今週は1日夏休みをを取り、都内の外資系ホテルに宿泊していたのですが、朝食を食べようと案内された席につくと、外国人3人と日本人3人の英語ミーティングが行われていました。

パワーブッレクファストとは、超多忙なホワイトカラーの人たちが朝食の場で行うミーティングのことでありますが、まさにそれを現実に目にすると、朝から仕事モード全開で働く人たちがいるんだと感心してしまいました。
また、英語を使いこなし、外国人と議論している日本人サラリーマンを見て、この人できるサラリーマン!と思い込んでしまうところが、英語を苦手とする人の性だなとも思いました。

社労士の仕事と英語はほぼ関連性がないので、英語ができないことの不自由さを感じることは全くないのですが、英語をばりばりしゃべる人に引け目を感じてばかりをいても仕方がないので、ネット通販で英語教材を買ってとりあえず勉強してみることにしました。

英語教材の宣伝文句どおりにヒアリングができるようになるかは、今後折を見てブログに書き込んでいきたいと思います。
posted by oki at 23:28| Comment(0) | 日記

2010年08月29日

猛暑日に野球

昨日はロータリークラブの野球リーグの試合があり、13時という一番暑い時間に2時間野球をやっていました。

1ヶ月ぶりの試合ということで、バッティングセンターで練習していこうと思っていたのですが、午前中の仕事が長引いてしまい、結局練習しないで試合に臨みました。
結果はというと、3打数2安打1打点と試合には負けてしまいましたが、個人的には満足いく結果を残すことができました。また、久しぶりに肩の調子がよく、いいボールを投げれたことが満足感を増しました。

しかしながら、調子にのって運動していたせいか、今朝起きたら体中がばりばりに張ってしまい、ふとんから体を起こすにも一苦労する始末に・・・
また、日焼け止めを塗らなかったため、腕と首筋がヒリヒリして、せっかくの日曜日も苦しい一日になりそうです。

ただ、暑い日が続き、なるべく日陰や涼しいところを探す毎日でしたので、久しぶりに汗をたくさんかいて体を動かしたことにより、体のなかの毒素は抜け出たのではないかと思います。

暑い日が続きますが、皆さんも無理のない範囲で体を動かすみてはいかがでしょうか。
posted by oki at 10:16| Comment(0) | 日記

2010年08月11日

東京ディズニーランドにて

先週末高松から甥っ子達が来たので、東京ディズニーランドへ甥っ子を連れて遊びに行きました。

夕方18時から入場できるスターライトパスで入場したのですが、夏休みで子供達は次の日も休みのせいか閉園までかなり残っていたため、アトラクションは4つくらいしか乗れませんでした。(ちなみに私はキャプテンEOを見たかったのですが、待ち時間50分と甥っ子の拒否にあい、一番の楽しみを果せませんでした。)

しかし、短い4時間の滞在時間で思ったところは、ディズニーランドの飽きのこない楽しさです。10歳で初めて来て以来、38歳の現在まで何度なく来ていますが、毎回楽しいと思えてしまうのはすごいことだと思います。

お客様を飽きさせないよう新しいことに毎年のように取り組む姿勢は、事業を行っていくうえで大変勉強になります。
社会保険労務士の仕事も定型的な業務が比較的多いのですが、そのなかでお客さんに関心を持ってもらうための提案を常に考え発信していく必要性を考えさせられる一日でした。
posted by oki at 09:49| Comment(0) | 日記

2010年08月03日

7月の終わりに・・・

100729_172410.jpgあっという間に8月に入ってしまいましたが、先週くらいからサマーパーティーや納涼会など顧問先企業などのイベントに誘われ、楽しい日々を過ごしています。

そのなかでも先週所属するロータリークラブの納涼会があり、そこでは38歳の私はペーペーの若者扱いのため、余興の変態レンジャーショーの一員に選ばれ、変態レンジャーピンクとして舞台に立たせていただきました。
(せっかくなので、その写真をアップさせていただきました。)
ピチピチの衣装を着る前は、恥ずかしく後ろ向きの気持ちでしたが、いざ着てみると開き直って結構楽しむことができました。
また、ロータリークラブの先輩方は女装をし、イベントの最後は沖縄島踊りで狂喜乱舞になるなど、無茶苦茶な感じでしたが大変楽しい一晩を過ごしました。

その様子は下記の千葉若潮ロータリークラブのHPでご確認ください。
http://www1.ocn.ne.jp/~wakashio/kaihou2/518/518.html
posted by oki at 15:37| Comment(0) | 日記

2010年07月27日

実習型雇用助成金 対象求職者

久しぶりに助成金のことを書きます。

というのも、昨日実習型雇用助成金という助成金を利用したいという企業さんのため、求人票を提出しにハローワークへいったところ、求人の窓口担当の方から、「実習型雇用助成金の条件が厳しくなったことをご存知ですか?」と言われたからです。

よくよく話を伺うと、この2ヶ月くらいの間に助成金の対象となる求職者の要件が厳格化され、下記の@〜Cすべての要件をみたさないと対象にならないとのことです。
@緊急人材育成支援事業による職業訓練終了後、1ヶ月経過しても就職が決まっていない者
A希望する職種等にかかる分野について職務経験がない者
B過去一定期間、当該事業主に雇われていたことがない者
Cすでに職業紹介以前から当該事業主との間で雇用予約がなされていない者

4月くらいまでは、@の要件がなかったので、助成金の対象となる求職者を採用できるチャンスは多かったのですが、今後は助成金対象の求職者を採用すること自体が難しくなり、この助成金を使う企業は減っていくのではないかと思います。

助成金の受給条件が変わることはたまにありますが、今回の助成金の要件が変わっていることには、全く気付かなかったことにはビックリするとともに、定期的な助成金情報のチェックの重要性を再認識しました。

しかしながらも、この実習型雇用助成金は最大160万円を受給できる助成金で、顧客受けもよかったので、要件厳格化により、利用が減ってしまうのは残念に思います。

実習型雇用助成金
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/c02-6a.pdf#search='実習型雇用助成金%20厚生労働省'
posted by oki at 14:13| Comment(0) | 日記

2010年07月20日

ヒヤリ 育児休業給付の支給制限

顧問先から「昨年10月から育児休業中の社員に数日間研修を行った場合に、育児休業給付の支給制限がかかるかどうか」と質問を受けました。

そこで、育児休業給付を満額受ける要件として、下記の2要件を満たすようにしてくださいとアドバイスをしました。
@支給単位期間中に20日以上の休業している日があること
A支給単位期間中の支払われる賃金が、休業開始時賃金日額×支給日数の50%以下であること

裏づけとして、参考書を確認したうえで回答もしましたし、顧問先からその後何も質問もなかったので、一件落着と思っていたところ、最近ハローワークへ手続きに行った際、育児休業給付のパンフレットが変更されていたため、手に取ってみるとビックリ!!

育児休業の支給制限欄のところを見ると、
「支給単位期間中の支払われる賃金が、休業開始時賃金日額×支給日数の30%以下の場合に満額支給」というように変わっていました。

顧問先には50%以下と説明したのではないかと急いで送ったメールを確認したところ、やはり50%以下で回答していて、「えーっ」と思わず絶句。なんでこうなったのかをあたふた考えながら、もう一度パンフレットをよく見てみると、平成22年3月31日までに育児休業された方の要件が別枠で記載されており、こちらには私の回答したとおりのことが記載されていました。

結局のところ、平成22年4月1日以降に育児休業に入る方から、育児休業給付の制度が変更して、いままで「育児休業基本給付金」と「育児休業者職場復帰給付金」と2本立てだったものが、育児休業給付金の1本化がされていたので、支給制限の条件も変更されていたのでした。

1本化されることはもちろん知っていたのですが、支給制限の要件が変わるところまでは頭に入っていなかったため、久々に大焦りの状況に陥りましたが、間違ったことを顧問先に伝えてたのではなく、ほっとしました。

今年いっぱいくらいまでは、旧制度と新制度の給付対象者が混在していると思うので、どちらの制度が適用されるのかを確認して、育児休業給付のことは考えなくてはいけないと肝に銘じたヒヤリハット事件でした。
posted by oki at 13:43| Comment(0) | 日記

2010年07月13日

繁忙期 終わる・・・

ようやく昨日で労働保険の年度更新、社会保険の算定基礎届の申請期間が終了し、無事申請期間内に全てのクライアントの申請を終えることができました。

余裕をもって9日の金曜日に全て申請が終わるかと思ったら、金曜に書類を作成した最後の1社の申請で、想定外の事態が発生したため、資料をかき集め別の申請書類を作成し、社印をもらうために社長の自宅に行ったりと最後の最後でバタバタの仕事となってしまいました。

前段取りをしっかりとして、来年はこのようなことがないようにと毎年思っていますが、来年こそは本当に余裕を持ってこの時期を過ごしたいと思います。

今日は繁忙期も終わったことなので、体を休めるために早々と仕事を切り上げて、帰宅します。
posted by oki at 18:05| Comment(0) | 日記

2010年07月06日

ひと段落

今日労働保険料年度更新の最後の申請手続きを終え、ようやく年度更新の作業が終わり、ホッとしているところです。

電子申請での申請が順調に進み、6月中には終わるかと自分でもと思っていましたが、最後に残った顧問先の作業が一番手間のかかる建設業の一括有期事業の申告だったため、まだ時間があると思って先延ばししていたら、いつの間にか7月になっていました。

これはマズイとようやく日曜出勤して申告書作成し、晴れて今日の日を迎えることができました。

が、これからは社会保険の算定基礎届を12日までに終わらせなくてはいけないので、のんびりできるのは1週間先です。
社労士として1年間で一番忙しい1週間となりますが、来週以降の休みを励みに頑張りたいと思います。
posted by oki at 17:25| Comment(0) | 日記

2010年06月30日

八丈島で・・・

昨日は顧問先の依頼で、八丈島にある事業所の面接立会いに行ってきました。
八丈島には行ったことがなかったので、二つ返事で引き受け、日帰り出張を楽しむかなあと思っていました。

行く前になって、妻の知り合いが八丈島に住んでいたことがあるらしく、『この時期の八丈島は飛行機が飛ばないことがあるから、泊まりの準備をしたほうがいい』という忠告をいただきました。

しかしながら、東京から30分のところで、まさかそんな欠航が頻繁に起こるなんてと話を半分しか聞かず、妻の忠告の手前下着と靴下だけは一応かばんに入れながらも、めがね・コントクト用品は持たずに出張に出掛けました。

行きの飛行機は何事もなく、八丈島での仕事をしていたのですが、昼から霧がかかりだし、なんだか怪しい雰囲気に・・・

夕方の出発時刻が近づくとともに、霧は深まり、ついに羽田空港からの八丈島便が飛ばないので、今日は八丈島からは帰れませんとの連絡が!

人のアドバイスをきちんと聞いておけばと後悔しがら、コンタクトを外せないまま、深夜までサッカー観戦をして、八丈での一夜を過ごしました。

きっと今後の人生でワールドカップの日本の熱いPK合戦の様子を見るたび、八丈島のことを思い出すのだろうなあと思います。
posted by oki at 21:26| Comment(1) | 日記

2010年06月25日

いや〜眠いです。

本日は午前3時20分におきて、日本対デンマーク戦を見ました。
結果は皆さんご存知のとおりだと思いますが、テンションが朝から上がり、バリバリ働くぞ〜、と家を出るときには思っていましたが、事務所についたときはすでに眠気が・・・

そんな状態で、まずハローワークへ行ったところ、書類の記載ミスを指摘され、冷や汗たらり。何とかその場で書類を修正して、何とか受付してもらいましたがほぼ10時の時点でエネルギーを使い果たしました。
しかしながら、その後も板橋の顧問先訪問、事務所へ戻り給与計算、労働保険料申告、社会保険算定基礎届の資料作成をした上に、来客対応及び接待と大変な一日でした。

肉体的には、ヘトヘトですが、日本の勝利を見届けたことの満足感に浸りながら、これから眠りたいと思います。
寝る前に次のパラグアイ戦の開始時刻を調べたところ、23時試合開始なので、ほっとしたので、さらに安心して寝れます。
posted by oki at 21:48| Comment(0) | 日記

2010年06月18日

貸金業法の改正

今日から改正貸金業法が施行されました。

4月頃から、『クレジットカード会社から所得証明書を提出するよう通知がきているんだけど・・・』という質問を顧問先の社長様から受けていたので、少しだけ勉強していました。

大きく我々の生活に影響してくる点として下記の事項が挙げられます。
○借りすぎ、貸し過ぎの防止のため、お金の借入残高が年収の3分の1までしか新規の借入しかできなくなります。
○法律上の上限金利が29.2%から借入金額に応じて15%〜20%に引下げられます。

新聞等でも取り上げられていますが、専業主婦は収入0円とみなされるので、今後は自分名義でのカードキャッシングが不可能になるなど生活に影響がでるのではないかと思います。

また、社労士業界では、上限金利の引下げにより、グレーゾーン金利の問題が終息に向かっていくと思われるため、弁護士や司法書士が未払い残業代の問題に手をつけ、案件が増えるのではないかと予想されています。

あまり広報されていませんですが、しばらくしたら色々な影響が出る法改正ではないかと思いますので、是非、法改正の内容を知らない方は下記金融庁サイトをご覧になってください。
http://www.fsa.go.jp/policy/kashikin/index.html
posted by oki at 15:58| Comment(0) | 日記

2010年06月13日

ワールドカップ!

4年に1度のサッカーのお祭りが開幕しました。
30代最後のワールドカップになりますが、8年前の日韓大会のときは社労士の勉強を始め、4年前のドイツ大会のときは社労士として独立しました。
つまり、ワールドカップのある年は、社労士人生の中での大きい出来事が起こっているのです。
4年後の38歳のときに、こんな出来事がありました、と言えるくらいの出来事があと半年のなかで起こるはずなので、それも楽しみにしたいと思います。

ちなみに今大会の私の優勝予想はアルゼンチンです。
posted by oki at 20:50| Comment(0) | 日記

2010年06月07日

電子申請

労働保険料の申告手続きが始まり、例年通り電子申請で手続きを行おうと思ったところ、今年からシステムが『e-Gov』という行政ポータルサイトから手続きを行うように変更されていました。

簡単にシステムを使えることができるかと思ったら、「Javaの設定をしてください」等々のコメントが出て、パソコンにあまり詳しくない私はパニック状態に陥りましたが、あれやこれやいじって、何とか利用できるようになるまで2時間程度かかりながらもようやく本日1件目の申請ができました。

社会保険労務士会でも電子申請の利用を積極的に進めていますが、パソコンに詳しくない方は、手続きを行う前の設定で嫌になってしまうのではないかと思います。
システムを作っているかたも、なるべく簡易なシステムを作っているのだとは思いますが、もう一段階簡易に使えるシステム開発をしていただけると利用率も上がっていくのではないかと思います。

電子申請自体は、好きな時間に窓口に行かずに手続きを行え、時間・費用の面でも大いに役立つシステムだと思いますので、これからもどんどん使っていきたいと思います。

電子申請e-Govについては下記をご参照ください。
http://www.e-gov.go.jp/
posted by oki at 13:14| Comment(0) | 日記