2012年11月20日

最低賃金減額特例許可申請 必要書類






顧問先の依頼で、障害者の最低賃金減額特例許可申請を労働基準監督署に行いました。

 

厚生労働省のパンフレットを見ても提出書類について特に記載もなかったので、許可申請書のみを持って監督署に行ってみたら、提出書類が思いのほかたくさんあり、結局2週間くらい申請までにかかりました。

 

私自身も開業7年目で初めての申請だったくらい、あまり行わない手続きですので、参考に必要書類を説明したいと思います。

 

@許可申請書→正本は2部必要(労基署、労働局用)、申請控えが必要の場合は別途1部準備。

 

A許可申請を受ける方と同じくらいの勤務年数の健常者である労働者との能力比較表

(任意の様式で作成しますが、同じ業務を行った場合、どれくらい能力が違うのかを1日に行う全ての業務について比較した内容を記載する必要があります。)

 

B申請者の障害が確認できる書類(障害者手帳等)

 

C最低賃金から減額されても、勤務することに同意する書面(任意様式で、本人及び後見人等の連名の署名が必要となります。)

 

D申請を行う前の出勤簿・賃金台帳のコピー

 

以上が私が用意した書類です。

 

書類が受け付けられると、労働基準監督官による現地調査・ヒアリングが行われ、許可が認められる場合には許可書が交付されます。

 

最後に気をつけるべき点としては、許可申請が認められるまでは、最低賃金を遵守しなければいけないということです。

監督官にお聞きしたところ、雇い入れ時から勝手に最低賃金を下回る賃金で雇用し、最低賃金法違反を指摘することも多いそうです。

 

 

 
posted by oki at 13:56| Comment(0) | 日記

2012年10月30日

受給資格者創業支援助成金が終了します






平成24年度をもって、受給資格者創業支援助成金が終了すると発表されました。

 

この助成金は、失業保険の受給資格者(雇用保険に加入していた期間が5年以上の方)が創業し、創業1年以内に従業員を雇い入れ、雇用保険の適用事業主となった場合に最大150万円(2名以上雇用保険に加入させた場合は200万円)を受給できるというものです。

 

受給できる金額が大きいので、なかなか助成金の要件が厳しく、申請できないケースが多く、開業以来私も2社の申請しか扱ったことがありません。

ただ、受給できた企業様からは開業期の厳しい資金繰りのなかで、大きい金額をもらえて大変感謝された記憶があります。

 

来年の3月31日までに「法人等設立届」を労働局に提出した方までが対象となりますので、創業し、助成金の利用を検討している方は早めの準備をしておくべきかと思います。

 

受給資格者創業支援助成金の詳細は下記を参照ください。


 

 
posted by oki at 10:20| Comment(0) | 日記

2012年10月01日

7年目に入りました!






本日10月1日で開業7年目に突入しました。

と同時に今日から子供が保育園に通うようになり、来月からは毎朝保育園に子供を送り届けるという重要な仕事があるので、7年目も忙しくなること間違いない感じです。

ただ、10年後にはきっと子供は寄り付かなくなると思うので、小学校に上がるまでの毎朝の登園を楽しみたいと思っています。

 

とはいえ、子供を朝送ることが日常生活に組み込まれるので、朝一番に役所へ手続きに行くことや顧客を訪問することは難しくなるので、電子申請の活用等仕事の仕方も変えていくきっかけになるのではないかと思います。

7年目が終わる頃には業務効率化について語れるようになっていたいですね。

 

といつもと変わらず個人的なことばかり書きましたが、本日から派遣法が改正されたり、厚生年金の保険料率が改定されたりと仕事面では大きい変更がありましたので、下記サイトを参照していただければと思います。

 

労働者派遣法の改正について


 

厚生年金保険料変更について


 

 

 
posted by oki at 23:27| Comment(0) | 日記

2012年09月21日

ソフトクリーム

DVC00025.jpg




昨日からクライアントの助成金申請と事業所訪問のため、北海道に出張しておりました。

 

昨日は苫小牧に泊まったのですが、以外にもビジネスホテルが混んでいて、朝食もすいている時間にと思って朝一番の6時半に食堂に行ってみたら、スーツを着たビジネスマンでほぼ席が埋まっておりビックリしました。

私がサラリーマンのときは、出張というと旅行感覚でしたが、朝からみんな頑張っているなあと関心した次第です。

 

苫小牧のハローワークへの助成金申請は、3回目なので、ハローワークの職員さんもわざわざ東京から助成金申請にやってくる社労士のことを覚えていただいたようで、すこぶる順調に申請を終え、クライアントの事業所訪問も何事もなく終えることができ、予定より大幅に早く帰ってきたので、空港でのんびりと写真のソフトクリームを食べていた次第です。

 

個人事業主になっても、どうも出張というと旅行気分になってしまうなあと反省もしますが、大変涼しい気候のなかで、美味しいものを食べてだいぶリフレッシュできたので、来週からまた頑張って仕事ができそうです。

 

 

posted by oki at 23:18| Comment(0) | 日記

2012年08月15日

厚生年金保険料の改定






しばらくブログの更新を怠っていたと思って、ホームページを確認したところ、前回の更新はなんと2月!

 

今後は少なくとも月に2回は更新していきたいと思います。

 

前回のブログでは、健康保険料改定のお知らせを記載しましたが、9月に厚生年金保険料は、0.354%引き上げられ、16.766%に変更となります。

厚生年金は平成29年9月に18.3%に改定されるまで毎年改定されるので、会社・従業員ともますます負担は重くなりそうです。

 

9月以降の厚生保険料表は下記を参照ください。


 

 

健康保険・介護保険料の負担も現状水準のままという訳にもいかず、消費税も引上げとなると負担ばかり増えて、今後の日本はどうなっていくのかと思う今日この頃です。

 
posted by oki at 11:20| Comment(0) | 日記

2012年02月29日

協会けんぽ健康保険料・介護保険料改定








協会けんぽの健康保険料・介護保険料が3月分より改定されます。

 

今回は保険料率の上げ幅が大きく、労使とも負担の大きさにビックリするのではないでしょうか?

社会保障の一体改革が行われないと、どんどん取れるところから取っていくという感じで保険料は上がっていくと思いますし、一体改革がされれば消費税が上がるでしょうから、どちらにしても負担の増額は避けられないんだなあと思う今日この頃です。

 

協会けんぽ保険料改定は下記をご参照ください。


 

 
posted by oki at 22:30| Comment(0) | 日記

2012年01月27日

1時間仕事ができる

ブログの更新が疎かになっておりますが、あけましておめでとうございます。

今年はゆっくりと思っていたところ、年明けから顧問契約を2社にしていただいたため、大忙しの毎日を過ごしております。

20代のサラリーマン時代は少しでも時間が空くと、昼寝・読書・ゴルフの練習と仕事のことはまるで考えず、遊んでばかりいました。
しかし、10年経った今は、訪問の間に1時間でも時間が空くと、メールチェック・資料作成とこの貴重な1時間で溜まっている仕事をこなさなくてはと喫茶店を探し、パソコンに向かっています。

同じ1時間という時間でも、使い方が大きく変わってしまったことに自分でもビックリしていますが、猛烈に空き時間に仕事をしてしまう自分に酔っているところもあります。

仕事、仕事でいつまで自分が持つかわかりませんが、年初は猛烈な仕事熱での幕開けといったところです。

今年も宜しくお願いします。
posted by oki at 17:42| Comment(0) | 日記

2011年12月31日

今年1年を振り返り








ようやく年賀状を書き切り、2011年の業務を無事終えることができました。

今年は色々なことがありましたが、仕事の面では、東日本大震災の余波で仕事のボリュームも減ることを覚悟していましたが、終わってみると開業1年目以来の顧問契約の締結数で、大変忙しい年となりました。

また、仕事の依頼で労使紛争の相談事が多くなってきたことも印象に残ります。数年前では問題になることが少なかったようなケースが紛争になってしまっている感じを受けるので、来年以降ますます紛争案件は多くなりそうな予感がします。

 

自分個人の出来事では、2月に長女が誕生したことが一番嬉しい出来事でした。震災の年という大変な時代に生を受けましたが、たくましく生きていってほしいと思います。

 

とにかく今年は自分の人生の中でも最も忙しい1年だったと思いますので、しっかり休んで来年の仕事に備えたいと思います。

来年は平穏無事な一年になるように!
posted by oki at 00:29| Comment(0) | 日記

2011年11月26日

いわきへ行ってきました

DSCN2607.JPG昨日、今日といわきへ行ってきました。

20代のほとんどをいわきですごした私にとって、東日本大震災・原発でいわきが大変なことになっていることに心を痛めていましたが、子供の誕生や家族の病気などでなかなかいわきへ行くことができずにいました。
しかし、住宅メーカー時代の後輩が仕事を作ってくれたおかげで、ようやくいわきへ行くことができました。

住宅メーカーの営業時代に、家を建てていただいたお客さんのところを10件ほど訪問し、皆さんが元気に迎えてくれたのでホッとしましたが、職場が津波で流され、ご主人が転勤となって単身赴任生活になってしまった話や、お子さんの小学校が使えなくてなってバスで隣町の小学校へ通っている話を聞くと、まだまだ震災は終わっていないことを実感させられました。

写真はいわき時代に海水浴に行っていた海岸のそばの様子ですが、たくさんあったはずの住居がなくなっているのを実際に目にすると、津波のおそろしさも改めて感じました。

今後もいわきへは定期的に行き、復興する様子を見るとともに、ふるさと納税等でいわきの役に立てることをしていきたいと思います。
posted by oki at 23:34| Comment(0) | 日記

2011年10月25日

開業5周年

111025_222751.jpgおかげ様でこの10月で開業して丸5年が経過しました。

振り返ってみると、5年間はアッという間の出来事で、開業時に新規営業で挨拶回りをしていたのがついこの間のような気がします。
5年間でお客様も大幅に増え、職員を雇うことができるようにまでなり、順風満帆な5年だったと思います。

という訳で5周年を記念して、開業時からお世話になった方々に記念のお菓子をお配りしたのですが、大変好評をいただいたので、写真を載せてみました。

次の節目の10年を目指し、この6年目も頑張っていきたいと思います。
posted by oki at 23:01| Comment(2) | 日記